2009年8月31日 (月)

新しい福祉作業所

chick我が家の長男ともぽんの描いた絵などを紹介するサイト「ともぽんの絵」をよければ、観にいってみてください。

  

************************************************************

ちょっと前に、福祉作業所にお世話になったともぽんだが、

今度は、入所も可能な大きな作業所にお世話になった。

(入所は、40人前後可能、通所の方も多く、職員の方も、30人以上いそうです。医療関係の方も見られる。)

 

前回の福祉作業所にお世話になるのは、

ちょっと難しいようなので、

(月曜日は無理!と言われたのと、前回やっとこさ1回だけということでお願いしたので)

以前から手続きを進めてあったこともあり、

別の作業所へ。

  

   

  

前回行ってきた福祉作業所で、

福:「作業所によって雰囲気が全然違うんですよ。 男性ばかりのところもあれば、ざわざわと騒がしいところもあるし、作業を全部立ってするところもあるんですよ。」

と言われていたが、

本当に違う!

   

前の作業所は、本当に静かで、

ともぽんが中に入ることは、

何となくはばかられたが、

今回は、

気兼ねなく、中へ入っていけそうだ。!

831  

    

  

  

  

 

  

   

  

全体的に、ざわざわとしていて、

ともぽんみたいに、

独り言を言っている方がた~くさん。

  

 

それに、作業ができなくても

体育館で、運動したりだけでも良いし、

みんなとは別室で、1人絵を描いていることもO.K.だそうだ。

    

  

結局、

1回目は、作業を3時間したが、

前回の作業所とは、違うやり方なのか、

作業についていけず、

立ってフラフラすることが多かったようだ。

(まだ2回しか来たことがない作業所だからね。慣れないのもあるだろうね。)

2回目は、作業をすることはやめて、

体育館で2時間運動だけしていたようだ。

(ハハハハハハgawkハァ~)

  

  

明日から2学期なので、

ともぽんの福祉作業体験は、これでおしまい。

  

母の仕事のために、

今年の夏は、福祉作業所で作業を体験するはめになってしまったが、

ともぽんのためにも母のためにも、

有意義な体験をしたと思う。

(多分・・・・)

  

人気blogランキングに参加しています。 夏休みが終わるぞ! やった~、やった~、やった~ 1回クリックしていただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

Banner_03_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

ああ、もうややこしい~

chick我が家の長男ともぽんの描いた絵などを紹介するサイト「ともぽんの絵」をよければ、観にいってみてください。

  

************************************************************

ともぽんは、先日、福祉作業所へ行ってきましたが、

その際には、色々手続きが必要だった。

で、何度も市や福祉作業所の方と手続きについてお話したのだが、

こちらの不勉強で、

手続きが後回しになってしまった。

  

  

福祉作業所の方と

どうも話が噛みあわないなあと思っていたら、

今まで、のり-なっとが進めていた手続きではなく、

別の手続きが必要なことが分かった。

 

  

※市によって手続きが違うだろうが、

ともぽんのいる市では、このようになっています。

①福祉作業所へ子どもを預ける場合、

 前月に、まず福祉作業所へ電話をして預かってもらえるかどうか訊ねる。

8061   

  

  

  

  

  

  

    

②預かってもらえることになったら、

 前月月末に、市役所の福祉課へ出向いて、用紙に記入する。

8062   

  

  

  

  

  

  

    

③で、翌月の予定した日に子どもを送っていく。

となる。

 

げっ、めんどくさっ!

(いえいえ、たかがこれぐらいで、預かっていただけるんですから・・・・・・)

ちゃっちい、コピーにコピーを重ねたようなゴミだらけの用紙に記入するような手続きなんだから、福祉作業所へ行った時に記入できれば楽ちんなのに・・・・・・

(いえいえ、お金が絡むことだからね。いろいろあるからね。預ける人間が手続きに行く必要がありますわね。)

  

そして、

別の施設を利用する場合は、

また別の手続きが必要らしい。

  

あ~、う~、めんどくムニャムニャ・・・

    

人気blogランキングに参加しています。 もっと福祉の勉強しなきゃいけない母に、1回クリックしていただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

Banner_03_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

作業3回目

chick我が家の長男ともぽんの描いた絵などを紹介するサイト「ともぽんの絵」をよければ、観にいってみてください。

  

************************************************************

今日、福祉作業所での3度目の作業体験となったともぽん。

前回は、1度だけ大声を出してしまったが、

今回は、1度も大声を出さなかったようだ。

やったね!

  725

  

  

  

  

  

  

今回は、袋詰め予定の軍手もたくさんあって大変だったそうだが、

黙々と作業して、

作業工程には、問題ないそうだ。

(「非常に助かりました。」とも言われる)

やったね!やったね!

  

  

  

福祉作業所に預かっていただいたのは、

親にとっても、子にとっても、

将来の就労のための良い経験になった、

と思う。

  

福祉作業での就労体験は、

今回でおしまい。

本当言うと、

お盆過ぎに後2回お願いしたかったが、

皆さんにあまりご迷惑もおかけできないので、

夏休み中の後2回は、

別のところにお願いしようかと思う。

(結局、実家の母に頼むかもしれないが・・・・・できれば、違うところで・・・)

  

  

  

今年の夏休みは、

ともぽんが生まれてから初めての、

のり-なっとの仕事の都合という問題が出てきたが、

障がいのある子を育てつつ就労しておられる方は、

非常に多い。

そんな方は、色々工夫しながら、

福祉の手を借りながら、

働いておられるわけだ。

長いお休み間も・・・・

  

  

もし、もっと早くから外で働いていれば、

市の福祉サービスをもっといろいろ受けられるかもしれなかった。

市では、ファミリーサポートという制度があり、

小学生以下の子どもなら色々なサービスが受けられたらしい。

もし以前から、このファミリーサポートを受けていれば、

ともぽんは、中学生になっているが、

ファミリーサポートの延長上ということで、

預かってもらえたかもしれないそうだ。

中学生のデカ坊主をいまさら預かってくださる方はいないので、

この点では、

今年になって働きに出ることにしたのは、

失敗だった。

子どもに障がいがあるから外で働くのは難しいかと思っていたが、

逆に外で働いていたら、

福祉サービスに早くから触れることになったので、

もっと色々知ることができたかもしれない。

本当に、失敗だったなあ。

  

人気blogランキングに参加しています。 将来の就労に向けてちょっと自信をつけた親子に、 1回クリックしていただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

Banner_03_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月31日 (金)

預かっていただくということ

chick我が家の長男ともぽんの描いた絵などを紹介するサイト「ともぽんの絵」をよければ、観にいってみてください。

  

************************************************************

先日は、1時間だけの体験だったけど、

この間は、本格的に半日お願いした。

  

  

仕事がちょっと遅くなったので、

12時50分に迎えに行きましたが、

  

  

福祉作業所の戸を開けると

カッコイイ男の子が目の前を横切った。

731   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

     

ともぽんだった~happy02

  

帽子をかぶり、

首にタオルをカッコよく巻いて、

足首のちょっと上までズボンを涼しげに履いて、

く~、イケメンだわ~

  

  

で、作業中の様子はというと、

1度だけ大声を出したが、

それだけで、後は、静かに作業していたらしい。

母としては、

の:「こりゃ、いける?今後も楽々預かってもらえる?」

と思ったが、

現実は、そうはいかなくて、

たった1度の大声で、

周り中がパニック状態になってしまったそうで、

(すぐに静まったので、大丈夫だったが)

これだけでも、他の入所者には、負担なんだそうだ。

なので、今後の預かりは、気軽にとはいえない状況だ。

  

困った~!

できれば、後2回お願いしたかったが、

火曜日だけならということで、

1回だけ無理言ってお願いした。

   

   

   

  

今回、福祉作業所へ預かっていただくために、

何度も、作業所へ出向いて作業所の方とお話していて気が付いたが、

私は、作業所で預かっていただくことを当然のように思って

いなかっただろうか?

学校から

「作業所でも預かりますよ~」というチラシを貰ったので、

気軽に

(内心は、当然のように)

預かってほしいという話を進めていったが、

預かる方々も障がい者の親御さんで、

すでに預けている方々も障がい者の親御さんなので、

どちらかといえば、

お互いに助け合っているのが、

福祉作業所ではないだろうか。

  

養護学校も、

進学時には、当然のように

普通中学の特殊学級にするか?

養護学校にするか?

と悩んでいたが、

養護学校が育成会の尽力によりできるちょっと前までは、

普通中学に行くか?

自宅か?

しか選択肢がなかったことを考えると、

私達は、

なんて恵まれているんだろうと思う。

  

今回と次回は、

福祉作業所にお願いするしかないのだが、

その次は、

別のところにお願いしようかと思う。

中学の間は・・・・

(これが、高等部になると話は別で、預かりやすくなるそうだ。)

  

  

福祉サービスなんて書かれていたりすると、

サービスなんだから、

利用者に都合のよいようにしてもらえると、思ってしまうが、

サービスって、

思いやりって、ことなんだよなあ。

普通にお店を利用する時(スーパーやファミレスなどなど)だって、

お店の方の思いやりで、

気持ちよく過ごせているが、

それを当然だと思うのじゃなくて、

お店の方の思いやりのおかげであると思う。

どこもかしこも、お互いの思いやりで成り立っている社会なんだなあ。

       

人気blogランキングに参加しています。 あっ、クリックのサービスお待ちしておりま~す。 

↓ ↓ ↓

Banner_03_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

初!デイケア体験

chick我が家の長男ともぽんの描いた絵などを紹介するサイト「ともぽんの絵」をよければ、観にいってみてください。

  

************************************************************

先日、福祉作業所へデイケアで行ってきた。

行ったとは、いっても、1時間だけのデイケア。

今月は2回お願いしたかったが、

いきなり半日では、自信がないということで、

(のり-なっとも、自信を持って預けられないし)

家の人が、いつでも迎えに行ける状態で

1度体験して、

作業所の職員にも、ともぽんを良く知ってもらうことになった。

  

  

  

ということで、

朝9時ちょっと前に福祉作業所へともぽんを預けて、

1時間後、

ともぽんを迎えに行くと、

ともぽんは、

725   

  

  

  

   

    

  

ビニール袋に、軍手を入れる内職をしていた。

お借りしたバンダナなんかカッコよく締めて、

職員に言われるように、

一生懸命、そして静かに作業していた。

  

  

職員の方のお話では、

職:「穏やかな性格なんですね。それに教えたことは、すぐ覚えて素直にやってくれるので、なんとか半日お預かりできるかと思います。」

とのことだ。

  

やったね~

預かってもらえることになって本当によかった~  

  

人気blogランキングに参加しています。 人生初の就労体験をしたともぽんに、1回クリックしていただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

Banner_03_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

デイケア

chick我が家の長男ともぽんの描いた絵などを紹介するサイト「ともぽんの絵」をよければ、観にいってみてください。

  

************************************************************

のり-なっとがパート勤めするということは、

夏休み中、

ともぽんをどこへ預けるかという問題が起こってくる。

のり-なっとのパートは、

土、日、月、火の周4日。

土、日は、まあ、お父さんやおばあちゃんの援助を期待してだが、

月、火はそういうわけにもいかない。

  

で、預け先の選択肢は、

①養護学校(毎日預けられて無料だが、9時からしか預かってもらえないし、家から35分もかかるので、ちょっと大変だし、就業開始が9時30分なので、ちょっと間に合わない。)

  

②やっぱりおばあちゃん家(いざと言う時には頼りたいが、年齢や負担を考えると、ちょっと躊躇)

  

③福祉作業所(ここは、家からとても近いし、将来的にもともぽんが通う可能性大の福祉作業所、今から慣れておくのもいいかと思われる場所)

④デイケアセンター(福祉作業所がダメな時には、頼めるが、福祉作業所へ預けるよりもちょっと面倒)

  

  

ということで、福祉作業所で預かっていただきたいなあと思った。

  

  

  

が、福祉作業所へ預けるには、多くの障がいがあった!

   

 

 

学校から渡された

「デイケア事業に関する」チラシは、

7142   

  

  

  

  

  

  

とても気軽に預けれそうな感じだったが、

(気軽に預けれそうじゃなきゃ誰も預けにこないかもしれないが・・・)

実際に、電話で連絡した時も

7141  

 

 

 

 

 

 

気楽そうだった・・・・・・・・

  

その気楽さがとっても不安になったので、

再度、別の日に、電話。

で、この時も、

前回と同じおじさんが出て、

7141

 

 

   

 

 

   

とっても気楽に預けれそうな感触。

  

  

で、3回目に具体的な預かってもらいたい日付などを連絡すると、

最初の

誰でも来て来てカモン~

っつ感じからは程遠い預けにくそうな感触に変わった。

  

本来なら、まず市役所で手続きをしてこなくてはいけないが、

のり-なっとは、すでにこの手続きをしていたので、

今回は割愛して、

次の具体的な話になった。

  

  

福:「どんなお子さんですか?」

福:「今まで、福祉作業所で預かっていただいたことはありますか?」

福:「他の人と一緒に作業ができそうですか?」

福:「福祉作業所なので、他の人達と一緒に作業ができることが必要なのですが・・・・・」   

  

一緒に作業ができることだって?!!!

  

そんな話、チラシには、何にも書かれてないじゃないか!

今になって、そんな話されても、話が違う!

  

と思ったが、

しかたがないので、

まず、1回だけ仮に1時間ほどだけ見学&体験してみることになった。

  

母から見たともぽんは、

福祉作業は、ちゃんとできる子なので、

1時間の体験は、うまくいくと思っている。

が、

他の人から見ると、

そうでもないかもしれない。

  

人気blogランキングに参加しています。 試験前の気分の母に、1回クリックしていただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

Banner_03_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

不況の影響で

eye我が家の長男ともぽんの描いた絵などを紹介するサイト「ともぽんの絵」をよければ、観にいってみてください。

  

※久しぶりに「ともぽんの絵」を更新!

 よければ、見にいってやってください。

  ★を押すと、6年生のギャラリーへ直接跳びます→

************************************************************

またまた、先日の講演会で伺ったお話です。

これは、とってもリアルなお話。

現在、世間は大不況。

大恐慌といっていいくらいの不況ですが、

その影響は、勿論、福祉作業所にも吹き荒れていて、

現在、仕事がまったく無い状態だそうです。

(福祉作業所での仕事って、福祉っつうくらいだから

なんとなく仕事はなくならないと思っていたが、

世間の事情によっては、仕事がなくなるものなんだ~)

で、

障がいのある子供達には、何かをさせておかねばならない。

仕事がないから、自宅待機なんて言っても理解してくれないし、

とにかく何かさせておかないと、

パニックになって暴れやすい子供達!

何か仕事は、ないか~

ということで現在彼らがメインでやっている仕事が、

この

2201   

  

  

  

  

   

新聞紙で、袋を作る

という作業。

本当に他に作業することがないのか、

このままの製作スピードでいくと、年間5万枚できそうらしい。

(このままでは、供給が需要を上回ってしまう!)

  

これらの新聞紙袋は、銀行などで利用され、

預金した時にもらう粗品を入れる袋にしてもらう。

(ラップとか入れる袋ね)

地球にも障がいにも優しいね。

   

  

私達が福祉作業所に対して、

助けてあげられることはまだあまりないけど、

銀行で新聞紙袋が出てきた時に

できれば、

嫌な顔をしないで、受け取っていただきたい。

2202    

  

  

  

  

  

  

さらにさらに、できれば、

客:「まあ、エコになっていいわね~」

と喜んでいただけると

銀行の受けも良くって、

さらにたくさん福祉作業所へ新聞紙袋の発注をしてくれるかもしれない。

  

人気blogランキングに参加しています。 ささやかに営業ののり-なっとに、1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

Banner_03_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

クリスマスパーティ

birthday我が家の長男ともぽんの描いた絵などを紹介するサイト「ともぽんの絵」をよければ、観にいってみてください。

   

************************************************************

昨日は、21日だけど、

近所の福祉作業所で、クリスマスパーティが開かれたので、

ともぽんと2人で行ってきた。

約3時間の開催時間予定だったので、

3時間もいったい何をするのかと思っていたが、

70人ほどの参加者全員が今年の良かったことや思い出などを自己紹介を混ぜて話をするのに、約1時間。

次の1時間は、大きな絵本を読んでくださるボランティアの方がいたり、

ダンスをしたり、

体操したり、

で、楽しく身体を動かして遊んだ。

その後は、昼食のお弁当とチョコレートケーキを美味しくいただいた。

あっという間の楽しい3時間を過ごさせてもらった。

  

大部分の参加者が親御さんと障がいのある子供達で、

すでに、高等部を卒業して、働いている子供達だった。

彼らの就業の様子もうかがえて

ともぽんの将来にもとても参考になる催しだった。

お豆腐屋さんで働いている男の子。

女の子では、ユニクロで働いている子もいて驚きである。

ファッション業界で障がいのある子が働けるとは思っていなかったので、

驚きである。

(きっと障がいが軽いほうなのだろうけど)

ともぽんもユニクロも就職してくれると嬉しいかも~

(社員割引で家族も買えるかな?)

 

  

のり-なっとが、一番面白かったのは、

ダンス。

アラジンの「陽はまた昇る」の踊りを教えていただいた。

「陽はまた昇る」はとても好きな曲なので、

踊りを覚えられてラッキーだった。

(全然踊れてなかったけど)

12223     

  

  

  

  

  

  

  

  

あまり激しい踊りでもなかったのに、

踊り終わったら、肩で息をするほどだった。

(もっと運動しなくちゃね~)

  

で、その時ともぽんは、といえば、

始まりそうになると、

12221    

  

  

  

  

  

  

  

  

  

   

外へ出て行って、

終わった頃

12222

  

  

  

  

  

  

  

  

   

戻ってきた。

うるさ系の音楽嫌いなともぽんは、

「陽はまた昇る」の曲が流れている間、部屋の外へ逃げていた。

困ったもんだけど、

しょうがないかなあ。

  

人気blogランキングに参加しています。 ともぽんが幼稚園の年少さんのときの先生もいらしていてビックリののり-なっとに、1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

Banner_03_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)