« 頭の中 | トップページ | さわさわさわ・・・・・・ »

2010年5月24日 (月)

中学部最後の家庭訪問

chick我が家の長男ともぽんの描いた絵などを紹介するサイト「ともぽんの絵」をよければ、観にいってみてください。

  

************************************************************

今度は、連休中のお話。

なんと連休中に、家庭訪問がありました。

連休中で、お父さんが家にいたので、

先生を

525

2人で、お出迎え~

  

  

2体1は、先生にプレッシャーが大きいかもしれないが

そこは、気にしないでbleah

色々とお話を伺った。

 

先生のお話では、

まあまあちゃんとやっているらしい。

 

よかったよかった。

  

家での様子を見る限りでも

とても落ち着いているので、

学校でも嫌なことはないらしい。

  

今年もなんとか順調そうでよかった、よかった。 

  

  

で、今年は中学部最後の3年生ということで、

修学旅行もあるし、

(なんとUSJに行くんですって!羨ましい~)

就業に向けて、

本格的に行動を起こす時期にも来た。

(学校での就労実習や就労先の見学などもある)

  

家庭訪問の半ば辺りで、先生に

先:「ご両親のご希望は、入所でしょうか?福祉作業所でしょうか?一般就労でしょうか?」

と訊ねられて、

親:「できれば、一般就労を考えています。」

と答えた。

実を言えば、ともぽんには、無理じゃないかなあと思っているのだが、

希望を言えということなので、

一般就労してほしいと本音を言った。

総合支援学校の担任に見栄も謙遜も、可笑しいので、

素直に本音を言った。

  

すると、

先生の口から意外な言葉が出てきた。

先:「ともぽん君なら、一般就労も可能かと思います。」

  

え~、なんですって!~

  

それは、本当ですの?

家庭訪問に来た先生が、親におべっか使うはずもないので、

どうやら、本当らしい。

 

先生が、おっしゃるには、

先:「一般就労先では、高度な技術を要求されるわけではありません。挨拶ができ、言われたこと(簡単なこと)がちゃんとできることが大事です。」

とのこと、

今も昔も障がい児には、就職先は、少ない。

今は、不景気で、一般の人々にも就職先がない時代なので、

障がい児には、さらに厳しい時代と言えるかもしれない。

だからか、先生方や色々な方面の方々が、

がんばって、就職先の開拓をしているようで、

最近は、スーパーやドラッグストアやユニクロなどへの就職も増えてきた。

ハローワークには、

短時間重度知的障害者枠というのもあるらしい。

自閉傾向のある中度の知的障がい児だけど、

一般就労の道があると聞けたのはとても嬉しかった。

  

人気blogランキングに参加しています。 さあ、もっとがんばらなくちゃ! 1回クリックしていただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

Banner_03_4

|

« 頭の中 | トップページ | さわさわさわ・・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139033/34527947

この記事へのトラックバック一覧です: 中学部最後の家庭訪問:

« 頭の中 | トップページ | さわさわさわ・・・・・・ »