« おもろいぞ「しゃばけ」! | トップページ | だまされた! »

2009年2月16日 (月)

1年生最後の保護者参観

pc我が家の長男ともぽんの描いた絵などを紹介するサイト「ともぽんの絵」をよければ、観にいってみてください。

   

************************************************************

昨日は、養護学校での保護者参観。

朝から、午後まで出ずっぱり。

一緒に、講演会だの、2期評価への変更の説明、役員会、PTA委員会などなどがあり、

相変わらず、保護者参観で保護者が集るついでなのか、

保護者参観日に、なんでも行う養護学校だ。

(なんせ学校まで遠いからね)

でも、講演会では、すばらしいお話も聞けて、

まあまあ有意義でした。

  

  

保護者参観では、被服の授業を参観。

2161    

  

  

  

  

  

    

雑巾2枚を縫う作業とビーズ通しを見る。

2162   

  

  

  

  

  

    

先生があらかじめ粗め(約1.5cmぐらい間を開けて)印を入れておいれくださる。

そこへ、好きな色の糸を通して縫っていく。

糸がなくなったら、玉止めをする。

というのを繰り返して、1枚を仕上げる。

上下一直線と×の形に縫うだけだが、

それを2枚仕上げる。

  

ビーズ通しは、糸に2種類のビーズを交互に通すというもの。

ともぽんは、約10cmぐらいをもくもくと通していました。

  

  

相変わらず、独り言があり、

授業の終わりには、

2163    

  

  

  

  

  

  

大きな声を出したり、頭を叩いたりしていた。

 

  

家と一緒で、うるさいし困ったなと思ったが、

授業後の連絡帳には、

「とても落ち着いて過ごしていました。」

と書かれてあった。

  

連絡帳には、いつも

「とても落ち着いて過ごしていました。」とか

「今日は、静かに過ごしていました。」とか

書かれてあるが、

そのまま鵜呑みにしていいわけではなさそうだ。

  

親的には、まだまだこんな状態じゃ困ると思っているのに、

先生的には、全然O.K.ということなのだろう。

  

学校では、静かに過ごせているのに、

家では騒がしいのは、

家庭が気の休まるところではないのだろうかと

心配していたが、

どうやら、

家でも学校でも状態は同じようだ。

受け取り方が違うだけで・・・・・

  

はてさて、

この受け取り方の違いというのは、

学校の先生だから、

所詮6年だけのことと気楽さからくるのと、

一生涯面倒を見なければいけない親の気苦労さとの違いなのだろうか。

  

  

先生方は、たくさんの障がいのある子どもを見てきてらしたので、

子供達の成長をある程度予測できる部分もあるのだろう。

その予測のうちであれば、

想定内ってことで、

気楽にもなれるのかもしれない。

     

人気blogランキングに参加しています。 連絡帳には、褒め言葉が多いともぽんに、1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

Banner_03_4

|

« おもろいぞ「しゃばけ」! | トップページ | だまされた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139033/28119973

この記事へのトラックバック一覧です: 1年生最後の保護者参観:

« おもろいぞ「しゃばけ」! | トップページ | だまされた! »