« 成年後見人 | トップページ | ランドセル »

2008年11月25日 (火)

成長の跡無し?

24hours我が家の長男ともぽんの描いた絵などを紹介するサイト「ともぽんの絵」をよければ、観にいってみてください。

   

************************************************************

最近のともぽんは、扱いにくいとまではいかないし、

頭を叩く回数も減ってはいる(気がする)が、

やっぱり相変わらず

Tuy02

   

  

  

  

  

頭を叩くし、

5152  

  

  

  

  

  

こんな感じのことや

大声や変な声を出すこともまだまだ多い。

  

  

私達が行っていることは、

ともぽんに何の良い影響も与えていないのだろうか?

(むしろ悪影響?)

    

そんなにすぐ結果が出るようなことでもないから

仕方がないけれど、

これほど結果が伴わないと、

どうすればよいのか分からなくなってくる。

  

ともぽんの成長が見えた!と思っても、

それは、一過性に過ぎず、

別の時には、まったく成長が見えないことも多い。

  

どう、ともぽんに接すればいいのか、

分からなくなりつつある。

  

幼児と中学生と大人しい子と暴れる子が同居しているのが、ともぽん。

いつも幼児のように接すればいいかというとそうでもなく、

すべてにおいて、中学生のように接すればいいのかというとそれも違う。

    

それぞれの場面で、それぞれの接し方があるのだろうか?

  

暴れた理由が分かる時もあるが、

だからと言ってそれを容認するわけにもいかない。

障がいを受け入れるのは、暴れることを容認することではない。

だけど、

暴れたことを注意するとさらに暴れる・・・・・・

だったら、暴れたことを注意しなければ、

少しづつでも暴れることが減るだろうか。

  

以前発達相談を受けた時に、

先生から、

T先生:「暴れ癖が付いてるね。」

と言われたともぽん。

暴れ癖を取るためにも、

暴れることを容認したほうがいいのだろうか?

  

  

子どものための教育本を読むと

親の態度の一貫性のなさが子どもの非行などを増長するとあった。

とすれば、

今から、暴力を容認することに変更することは、親の態度に一貫性がないということになるだろう。

でも、暴れたのを注意し続けていても、一向に変化の兆しが見えない(気がする)。

良い傾向が見えないのであれば、

注意し続けるのは、やり方が悪いのではないだろうか。

  

  

嬉しいと興奮する、

興奮すると、さらに興奮してしまう。

こうなってくると、興奮のし過ぎで、暴れ始める。

喜んでいたので、こちらも嬉しくなっていると、

喜び過ぎで、興奮→暴れるになってしまう。

私達親は、どうすればよいのだろうか。

  

喜ばせても、叱っても、

結果が興奮→暴れるになってしまう子ども。

自分で自分の興奮を抑えられないのが自閉ちゃん。

自分で自分の興奮を抑えられるようにならなければ

社会参加は難しい。

養護学校では主に、自分で自分の興奮をおさえる練習を全時間を通してしているわけだけど、まだまだ、うまくいっていない感じがする。

まだ中学1年生なのだから、焦らずいくべきか。

それとも、

高校ぐらいになれば、自然と落ち着いてくるのだろうか。

  

人気blogランキングに参加しています。 悩みがつきないのり-なっとに、1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓

Banner_03_4

|

« 成年後見人 | トップページ | ランドセル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139033/25632863

この記事へのトラックバック一覧です: 成長の跡無し?:

« 成年後見人 | トップページ | ランドセル »